こども総合保険 | Chubb
 個人のお客様

こども総合保険(こどもプロテクト)

  • 天災危険補償特約・熱中症危険補償特約・特定感染症危険「後遺障害保険金、入院保険金および通院保険金」補償特約、細菌性食中毒等補償特約、賠償事故解決特約付帯

こども(満23歳未満または、学校教育法に定める所定の学校の学生および生徒)を対象として、国内外を問わず日常生活におけるケガや賠償損害を補償。
医療・健康の無料相談SOSホットラインがご利用いただけます。
お子様のさまざまな事故による「おケガ」を補償するお子様専用の傷害保険です。お子様の成長にあわせて、補償内容や保険料のお支払い方法(長期一括払いと年払い)をお選びいただけます。

今なら「おなまえシール」プレゼント中!  詳細はこちら

こども総合保険(こどもプロテクト)の特長

  • 自転車事故などにより他人に損害を与えた場合、1億円まで賠償責任を補償します(A、Cプランの場合)。
  • 24時間365日、日常生活のケガだけでなく、地震などの天災によるケガも対象となります(傷害補償、育英費用が対象)。
  • 熱中症やO-157などの特定感染症 、細菌性食中毒にも対応しています。
  • 病気による入院・手術も補償します(Cプランの場合)。
  • 賠償補償には「示談交渉サービス」が付帯されています。お客様が法律上の損害賠償責任を負った場合に、お客様の申し出により当社が示談交渉をお引き受けします。
  • ご契約時に22歳未満または学校教育法に定める所定の学校の学生および生徒のみがご契約できます。

こんな時お役に立ちます

傷害補償
国内外を問わず24時間、日常の様々なケガによる死亡・後遺障害、入院・手術・通院に対して保険金をお支払いします。 たとえば、こんなとき...

  • 自転車でころんでケガをした
  • 公園で遊具にはさまれケガをした
  • 車にはねられケガをした
  • 学校の階段から落ちてケガをした

賠償補償(示談交渉サービス付)
国内外を問わず被保険者(お子様)だけでなく、ご家族(注)の賠償責任に対して保険金をお支払いします。

(注)補償対象となるご家族の範囲

(1)本人(お子様) (2)本人の親権者 (3)本人の配偶者 (4)本人もしくはその親権者または本人の配偶者と生計を共にする同居の親族 (5)本人もしくはその親権者または本人の配偶者と生計を共にする別居の未婚の子

  • たとえば、こんなとき...
    • 誤って自転車で他人にぶつかりケガをさせた
    • 散歩中の飼い犬が他人を咬んだ
    • 自宅マンションの水漏れ事故で他人の部屋に損害を与えた

※学校等が責任を負うべき事故や、お子様を監督している方に対する事故等、被保険者に法律上の賠償責任が発生しない場合は保険金のお支払対象となりません。

育英費用
国内外を問わず扶養者が事故で死亡したり、又はこれに準ずる重度後遺障害を負った場合に保険金をお支払いします。

たとえば、こんなとき...

  • 扶養者が仕事中にケガをして両眼を失明してしまった
  • 扶養者が交通事故で亡くなった

葬祭補償
お子様が特定感染症を発病し、死亡されたことにより保険契約者または被保険者の親族が葬祭費用を負担した場合に保険金をお支払いします。

救援者費用補償
国内外を問わず事故により、お子様の緊急な捜索・救援活動が必要なことが警察等で確認された場合で、親族がその費用を負担された場合に保険金をお支払いします。

その他詳細について

「こども総合保険(こどもプロテクト)」の詳しい内容については、パンフレットをご覧ください。

パンフレットはこちら