事故発生から解決までの流れ

携行品の損害の場合